顧客が意外と見てる〇〇

20210903_ペンシロー_edited

From:ペンシロー
久しぶりにチョコクロを食べながら

こんにちは、海東です。
じゃねーよ、ペンシローだよ。

人っていうのは
なんとなく賑やかな方に惹かれるもんだ。
 
ガラガラの店よりは
ちょっとくらい並んでる店に入ってみたくなるし
照明の暗い電気店よりは
明るい電気店に入りたくなるだろう。
 
そういった物理的なものだけではなく
なんとなくの雰囲気ってやつも
意外と敏感に感じ取っている。
 
読者諸兄もちょっと
思い出してみて欲しいんだが、
具体的な問題点がないにも関わらず
なんとなく足が遠のいてしまった店ってのが
あるんじゃないか?
 
オレの経験だが
特に理由はないんだが
足が遠のいてしまった定食屋がある。
 
そこは刺身が旨くて、
店員の感じもよかったんだが
いつからか、
なんとなく雰囲気が悪くなったような気がした。
 
具体的に何かがあったわけじゃないんだ。
刺身は相変わらず旨かったし
店員の態度が変わったわけでもない。
もちろん照明だって明るいんだが
なんとなく、暗くなったように感じたんだな。
 
その時の空気感というのは
なんとも伝えがたい。
いまだに原因も分からないが、
結局その定食屋は閉店してしまった。
 
オレが言いたいのは
読者諸兄のビジネスにおいて
そんな雰囲気を顧客や見込み客に
感じさせていないかってことだ。
 
顧客は雰囲気とか空気感に意外と敏感だ。
言うなれば「賑わい」てやつかもしれないな。
 
暇な人に仕事を頼むより
忙しい人に頼んだ方が
良い仕事してくれそうな気がする。
そんな理由と同じで
賑わい感のある会社の方に
仕事を頼みたくなるのだろう。
 
自分が顧客になった時のことを想像すれば
その感覚も分かりやすくなるかもしれないな。
 
顧客に選んでもらうために
読者諸兄がすることは
とにかく勢いを緩めないことだ。
計画していることがあるなら
どんどん実行に移す。
やりたいことがあるならどんどん声を上げてみる。
 
そんな会社の姿勢、意外と見られているもんだぜ。
 
<(- 彡 )з三 ペンシロー
 

会社のホームページにも勢いをつけていこうぜ。
 
かっこいい“ジジイ”を目指す インサイド サロン
https://www.prf.tokyo/salon
月額800円。
メルマガには書けない「海東の今とホンネ」が聞けるという特典つき!
定価2万円の経営勉強会、無料で出席し放題!
 
 
海東が毎月開催している「売上アップ実践会」
9月のテーマは
【もう悩まない!情報発信のアイデア量産術】
 
サイトに賑わい感を出すためにも
情報発信は大切だ。
 
参加費は20,000円だが
海東のオンラインサロン「G BASE & Co.」(月額800円*税込)
に入会していると無料になる。
参加するなら入会がおすすめだ。
 
1ケ月で退会しても文句は言われないぜ。
 
詳しい内容はここを見てくれ。
 

Leave a Comment