その情熱の行先

20210714_クロエ_edited

From:クロエ
たまには熱い緑茶でも

どーもクロエです。

自分の仕事のことを
楽しそうに話す大人って憧れるよね。

でも仕事をする人が皆、自分の仕事に
誇りを持っているわけじゃないみたい。

その違いって何なのかなーって
考えてたんだけど、
やっぱり創業者かどうかってことが
大きいのかな。

創業者って言うと大げさだけど
プロジェクトの立ち上げメンバーとか
企画の立案者とか
そんな人たちのこと。

最初の人は情熱を持ってその仕事を始めてて
ぐいぐい仲間を引っ張っていくし
すごく楽しそうに仕事を語る。

でもその仕事を他の人に引き継いだ時
なかなかその情熱までうまく引き継ぐのは
難しいみたいだね。

そんなことが海東さんのこの記事にも書いてあった。

----------------------
散らかっているようにみえても
https://www.prf.tokyo/archives/detail/id298
----------------------

「この仕事、なんでうちの会社でやってるんですか?」
そう聞かれたときに
「儲かるから」って答えるだけじゃ
あんまりだよね。

もちろんそれも大事なんだけど、
それだけじゃ社員のやる気につながらない。

だからやっぱり仕事について
お金以外の価値観を伝える言葉って
すごく大事だと思う。

記事のここ、
ちょっと長いけどぜひ読んでほしい!

----------------------
例えば、周りからみたら
もしかしたら「散らかったようにみえるビジネス」を
やっている人がいたとしましょう。

・飲食業
・警備業
・健康サプリの販売

「どういうビジネスセグメントなんですか?」
という質問も、時にされるかもしれません。

ただ、もしその会社の企業理念が
「高齢化社会を支える会社で在りたい」
だとしたら、どうでしょう。

飲食店は、高齢のひとり暮らしの方に向けたもので地域密着型。
警備業は、高齢者の雇用の受け皿として。
健康サプリはそのまま、高齢者の健康のために。
(医療費削減のために)


健康サプリの販売を任された後任のマネージャーが、
「この仕事、なんでうちの会社でやってるんですか?」
という疑問を持ったとき。
経営者であるあなたは、
「だって、うちは高齢化社会を支える会社だから。」
と言えるはずです。

----------------------

うん、ほんと!
こんな風に言われたら
引き継いだ二代目のプロジェクトリーダーも
自分の仕事を楽しそうに語ってくれるように
なるんじゃないかな。

企業理念っていうと固いけど
こういう言葉は伝えてほしいな
と思うクロエでした。


海東さんの理念はコレ↓

かっこいい“ジジイ”を目指す インサイド サロン
https://www.prf.tokyo/salon
月額800円。
メルマガには書けない「海東の今とホンネ」が聞けるという特典つき!
定価2万円の経営勉強会、無料で出席し放題!
  

海東さんのオンライン勉強会
もう参加した?
今月のテーマは
【興味を惹きつける!売れるキャッチコピーの作り方】

キャチコピーの大切さは分かってるけど
いざ自分で作るとなるとなかなかハードルが高いよね。
そんな人におすすめです!

海東さんのオンラインサロン
「G BASE & Co.」(月額800円*税込)に入ってると
参加費20,000円がなんと無料!

詳細はコチラ。
 

Leave a Comment