安売りしない在庫の行方

20210901_クロエ_edited

From:クロエ
新作のポテチが気になっている

どーもクロエです。

まだまだ暑い気がするけど
店頭の商品はすっかり秋物。
夏の商品はもう大分お安くなってるみたい。
 
実際に「商品」がある商売をしてる人は
大変だなー、なんて思ったりするな。
 
なかなか売れなくて
在庫を抱えちゃってる人もいるんだろうな。
そういうのってどうしてるんだろう…?
と思って、今回の記事を探してきました!
 
----------------------
商品が売れるスイッチの入れ方
----------------------
 
ある日、大量の腕時計が店頭で
売られているのを目撃する海東さん。
 
そんなに儲けが出るような商品でもないのに
どうしてお店の最前線である店頭に
並べられているのか…。
 
それは…
そのお店が中国人旅行者を
ターゲットにしているからです!
 
中国人旅行者の人って
ちょっといいものをお土産として
大量に買っていくんだって。
 
そういう人たちに向けての
商品だったってわけ。
 
ここで考えるべきは
自分のビジネスで「在庫」を
抱えてしまった時のこと。
 
この腕時計のケースを例に
海東さんはこう言ってる。
 
----------------------
あなたのビジネスにおいて、
もっとたくさん売りたいものはありますか?
あるとすれば、売り先を変化をつけてみるのは
近道のひとつです。
----------------------
 
新しいターゲット層の開拓!
うまく行けば売り上げは2倍にも3倍にも
伸びそうだよね。
 
これってじっくり考える時間を作ったらいいかも
と思ったクロエでした。
 

店頭の腕時計からそんなことが分かるなんて!
 
かっこいい“ジジイ”を目指す インサイド サロン
https://www.prf.tokyo/salon
月額800円。
メルマガには書けない「海東の今とホンネ」が聞けるという特典つき!
定価2万円の経営勉強会、無料で出席し放題!
  
 
海東さんのオンライン勉強会
9月のテーマは
【もう悩まない!情報発信のアイデア量産術】
 
SNSは必要だって分かっててもなかなかネタがね…。って人は必見!
 
参加費は20,000円だけど、海東さんのオンラインサロン
「G BASE & Co.」(月額800円*税込)に入ってると
無料で参加できるんだって。
 
詳細はコチラ。

Leave a Comment