1ヶ月休むことで会社が成長する

20211224_ペンシロー_edited

From:ペンシロー
塩焼そばを食べながら

こんにちは、海東です。
じゃねーよ、ペンシローだよ。

読者諸兄がどんなふうに
休みを取っているか知らないが
「休み」ってやつは完全に休みじゃないと
「休み」とは言えない。

休みをリゾートで過ごし
美味しいものを食べて、
自然の中を散歩したり
ショッピングを楽しんだりしていても
「休んでいること」に対する罪悪感を持ってしまっては
「休み」とは言えないわけだ。

「ああ、あれをやらないとな」とか
「任せてきてしまった仕事は大丈夫だろうか…」
「遊んでいる場合じゃないのかもしれない…」
なんて考えが浮かんで来たら
楽しい休みが台無しだ。

休日は「休み」に集中してこそ休日だ。

ゴムは引っ張り続けると伸びてしまう。
人間にも同じことがいえるだろう。
たまには引っ張るのをやめないと
やがてプチンと切れてしまうからな。

しっかり休息をとることで
新しい着想が生まれることだってある。

そして一番大事なことは
自分が休んでも仕事がまわるようにする、ということだ。

「あの人がいないと仕事が進まない」
という状態になってしまうのは
会社としてとても危険なことだ。

ある会社には
「社員全員が年間に1ヶ月間、必ず休む」
という決まりがあるそうだ。
そうすることで
「あの人がいないと仕事が進まない」
という状況を回避できる。

全員が休みを取ることで
社内全体の業務がチャックリスト化され
誰でも対応できるようになるわけだ。

これはビジネスをさらに成長させるための
良い習慣だと思うぜ。

経営者諸君も是非、長期休みを取ってみてくれ。
 
<(- 彡 )з三 ペンシロー
 
新しい価値観が会社に根付くのは良いことだ。
 
かっこいい“ジジイ”を目指す インサイド サロン
https://www.prf.tokyo/salon
月額800円。
メルマガには書けない「海東の今とホンネ」が聞けるという特典つき!
定価2万円の経営勉強会、無料で出席し放題!
 
海東が毎月開催している「売上アップ実践会」
1月のテーマは
【今すぐ出来る!出会った人を着実に“濃いご縁”に変える方法】

「濃い」ご縁ってとこに注目だぜ。
 
参加費は20,000円が必要だが
海東のオンラインサロン「G BASE & Co.」(月額800円*税込)
に入会していると無料になる。
 
休み中に良いご縁に出会うこともあるからな。
 
詳しい内容はここを見てくれ。
 
 

Leave a Comment