マーケティングとは何なのか。

売上げUP・シェア拡大をしたい

マーケティングとは何なのか。

確かにそうなのだ。

小さい頃から、人様の玄関先に貼ってある
「セールスお断り」というメッセージをみていれば
「セールスマン」イコール「悪い人」のような刷り込みは起こるはず。
私もサラリーマン時代は、それに近い印象を持っていました。

もの凄く悪い印象、というわけでもないですが、
どちらかと言えばちょっとネガティブな印象。
訪問販売で辞書を売る人、保険商品を売る人、
ネットワークビジネスに携わる人、スーパーで試食販売をする人、
自動車の営業マン、
ブログにアフィリエイトリンクを貼る人、
笑ゥせぇるすまん。
まぁ、警戒はしませんが、一瞬、身構えはします。

でもね。

もし、ドラえもんが現れて「もしもボックス」を出して
「もしも、この世の中にセールスマンがいなかったら」
と言ったとしたら、ちょっと大変なことになると思うんです。

今、私が文字を打っているMacbook Airだって、
コーヒーを飲んでいるカップだって、
後で投函する手紙の封筒だって、
子どものおむつだって、この写真のお肉だって。

誰かがつくって、誰かがそれを「売ろう」としない限り、
私の目の前には存在しないはずなんです。
極論、セールスマンがいなければ、私たちは豊かな生活を営めません。

つまり、何が根源かと言えば、
セールスマンが悪いわけではなくて「売り方が悪い」わけです。
興味のない人にいきなり売りつけるから、
嫌われる確率が上がるわけです。

ここで、マーケティングという言葉が出てきます。

ある人の言葉を借ります。

「マーケティングとは、優良な見込み客をセールスマンの前に連れてくること。」
「セールスとは、その見込み客に対してセールスマンが成約に導くこと。」

つまりは、仕組みです。

そして、別の人の言葉を借ります。
世界的な権威の、ある米国人です。

「社長の仕事は、マーケティングである。」

彼の言う「マーケティング」とは、言葉通りのマーケティングから、
且つ、それが会社の利益として返ってくることまでの一連の活動のことを指しています。

今、日本の価値観に、小さな風穴をあけられることを期待して。
新サービスをリリースします。

小さな会社のためのマーケティングの教科書
⇒ http://kaitokazutaka.com/lp/scm-1/

自分が人生において、貢献できる人の総数を増やすために。
少しでも弾みになったら嬉しいです。

今日も美味しいコーヒーを!

Leave a Comment