時間効率を上げる方法

生産性を上げたい

時間効率を上げる方法

From:海東和貴
自宅の書斎より

私のお客様の中には、
時間効率の課題を持っている方がいます。

・やりたいことが思うように進まない
・日々の雑務が多くて重要なことが進まない
・後から考えて「あの時間は無駄だった」と省みることが多い

こういった課題や悩みです。

時間の使い方は、長年の習慣そのものなので、
一筋縄でどうにかなるものではありません。
私のクライアントに向けてもセッションで個別に扱いながら、
「時間が殖えるプロジェクト」という勉強会で
月に1回、絡み合った要素を解きほぐす作業をしています。

複合的な施策の全てをメルマガで扱うのは難しいですが、
最初の一歩として、お勧めできる方法はあります。

それは、時間を「コマ」の感覚で扱うことです。
学生時代の「何時間目」「何時限目」のようなものです。

50分、仕事をして、
10分、休む。

この60分を「1コマ」として考えるのです。

例えば、朝の8時から仕事を始めて、
11時に外出しないといけない場合。

「3時間、仕事する時間がある」
と連続した時間の流れで捉えるのではなく、
「3コマ、仕事する時間がある」
と捉えるのです。

そして、日頃から自分が行う作業を、
コマ数の感覚で見積もりをしておきます。

メール処理は、1日1コマ。
マーケティング戦略を1日1コマ。
ブログの記事執筆を1日0.5コマ。

こんな風にざっくりと見積もりを立てておき、
これから確保できる時間コマで、作業を配分することで、
時間効率を向上させることができます。

時間を思うように使えていない感覚がある方、
試してみてください。

NS-080102_edited

Leave a Comment