元板前探偵!なんとなく適当な夕べ。~背中語り第0回~

drm_00_1

オンラインサロンG BASE & Co.(ジーベース&コー)メンバーの方
これからメンバーになろうかと考えている方
なんとなくこのページにたどりついた方
皆さまこんにちは!

【ザ・プロフェッショナル】® 事務局のstaff"K"です!

 

今回は2021年11月25日に開催された【背中語り第0回】の様子をお送りします!
「背中語りとは何ぞや?」という方はぜひ「経営参謀、役者を目指していたバイト時代を語る!~背中語り前夜~」をお読みいただけますと幸いです!

初開催となった今回、総勢9名で、笑いあり、笑いあり、時々ヤジ。という和やかで楽しい会になりました。

背中語っていただいたのはT.I.U.総合探偵社の、佐々木 真人さんです!
職業は「探偵さん」。
誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

小説でもドラマでもよく見かける「探偵さん」ですが、実際のところはどんなお仕事なのか、どうやったら探偵になれるのか、分からないところが多すぎるお仕事です。
佐々木さんがどうやって探偵になったのか、探偵のお仕事の面白さなどをお聞きしました。
ちょうどよく会場のBGMが名探偵コナンになったところで、背中語り第0回スタートです!

 

 

 

 

探偵になる前は板前だった…!

まずは佐々木さんご本人のことを教えてください。
えー、生まれは1979年4月2日でして、4月2日っていうのは学年で一番上なので、学生時代は常に学年トップでしたね。誕生日だけは。
な、なるほど…。
高校卒業後は料理の専門学校に行きました。
西洋と中華と日本料理のコースがあるんですけど、西洋料理はチーズが食べられないからダメで…。中華は中国語できないしなーって。
日本料理も野菜が食べられないし…と思ったんだけど、そばと寿司ならいけるな、と。
それで僕みたいな高貴な人間としては寿司かな、と。
drm_00_2
高貴に見えるのうわべだけだぞー!
(参加者Aさん)
gaya_03
(お、ガヤが賑やか!)
食べられないものが多いのに、なぜ料理の学校に行こうと思ったんですか?
家族にも反対されたんだけど、味覚は変わるものだし…。
まぁ学校に通っている1年間では味覚は変わらなかったんですが。今42ですけど、42でもちょっと無理でした。
でもまだこれから分からないですから。
10年後くらいには野菜しか食べてないかもしれない。
な、なるほど…。
(結局今も食べられないものが多いんですね 笑)
高校生の時にパソコンの学校に行くか料理の学校に行くかの二択で迷って料理の学校に行ったんです。
でも今思えばパソコンの学校に行っといたほうが安泰だったなぁ。

寿司屋にいたのは4年だけで、最初は皿洗いからスタート。
皿洗っているだけで給料がもらえて幸せだなぁって思ってましたねー。
下積み時代はつらかったっていう人が多いですけど、楽しかったんですね??
3年超えてくると寿司を握るようになってきて、そうするとカウンターなんで人前に出ないといけないんですよ。
それがどうも性に合わなくて…、人と話すのが苦手なのでね。お酒飲んでるおっさんたちになかなか合わせられなくて。

まぁ寿司屋には4年しかいなかったのでにぎりはあんまりやってなくて、巻物を作ってました。
店を3人で回してたんですけど、親方が寿司を握っていると皿とか用意しないといけなくて、失敗すると親方から舌打ちが飛んでくるんですよ。舌打ちが連打されたりして…。
まぁその舌打ちさえかわせばいい職場でしたよ。
ストレスのかわし方が上手ですね!
(参加者Bさん)
gaya_07
苦労はありながらも結構楽しまれていたようですが、どうしてお寿司屋さんをやめたんですか?
最後にいた店の親方が、誰しもに嫌われている親方で。腕はいいんだけどね、その人の隣にいた人は病気になるかやめるかで消えていくっていう感じで、自分もその呪いにかかっちゃったんですね。

あと10年くらいは飽きずに続けられる気はしてたんですけど、10年後に辞めたくなったときに35歳とかで、それから違うことができるのかなーと思ったら、今辞めちゃおうかなと思って。

そんなことを考えていた頃に、ちょうどランチに来ていたOLさんたちが「ボーナスが何十万だった~」って話してるのを聞いて、サラリーマンになってみたいなって。
羨ましいですよね、若いお姉ちゃんが良い金額のボーナスの話をしてるんですよ、しかも寿司を食べながら!
佐々木さんの店が寿司屋だからね!!
(参加者Aさん)
 gaya_03

drm_00_3

 

人前から人の後ろに転職

辞めたあとはどうされたんですか?
何をしようかなっていうときに、たまたま探偵社のチラシを見たんですよね。
表は「調査受けますよ」っていうチラシだったんだけど裏に「探偵学校の案内」があって。
そこで探偵っていう仕事について初めて知りまして。
探偵なんて金田一かコナンしか知らなかったから。

それで探偵になってみようかと思って、「学校に入らないと探偵になれないよ」って言われて学校に行ったんですよ。

学校って言っても隔週で土日だけ。2ヶ月で8日間だけのクラスで、人数は30人くらい。そこに通うだけでプロになれたので。
(はやっ!!)
どんな勉強をするんですか?
それが何も教えてくれないんですよね。

尾行の演習があるんだけど、やり方は教えてくれなくて、尾行の時に適切な距離だとか、心構えとかそういう授業は何もないんですよ。
演習ではクラス内で対象者と尾行する人に分かれて、尾行の実習をしました。
対象者1人に対して、5~6人で尾行して、もう添乗員みたいな状態だったんですよねー。
なんかバカみたいだなぁと思いながら、みんなの一番後ろをついていったんです。
余裕ぶって対象者が角を曲がったのにゆっくりついていったら全員消えてて!
尾行失敗ですね!
そう、それでこれだけ離れると巻かれるんだなっていうのと、見えなくなったら距離を詰めないとダメなんだなっていうのとか、自分なりの距離感とかは学びましたかね。

それで、見えなくなったから仕方なく反対方向に行ったらたまたまみんないたんですよ。団体でつけてるから見つけやすいんです。
それでまたこっそりついていったら、「すごい尾行うまいですね、どこにいるか全然わからなかった」って言われて。
あはは!
尾行中、実際にほぼいなかったんですもんね?
他にも対象者が喫煙所に行ったから同じところにタバコ吸いに行ってみたり。

尾行組で「誰か行けよ!」って話してて、誰も行かないからちょっと悪ノリで自分が行ったんですよね、でも今までそんなことする人がいなかったから対象者がびっくりしてました。
ポジションの取り方が今と同じだね!!
(参加者Cさん)

gaya_06
そんな感じでふざけてたら一目置かれるようになったんですよね。

今の社長とはそこで知り合いました。
drm_00_4 

探偵社ってどんなところ?

 

卒業後はすぐに今の会社に入ったんですか?
大手の探偵会社も受けてみましたよ。
薄暗いバーみたいなところに呼ばれて、探偵ってスゲーな!って思ったんですけど、面接でなぞなぞみたいな問題を出されて、解けなくて丁重にお断りされました。(笑)

今の社長が探偵社作るっていうんで、一緒にやろうって言われて今に至ります。
探偵さんのお仕事ってどうやって宣伝するんですか?
昔はタウンページに広告を出してましたね。
それから iタウンページになってホームページになって、という流れがあって。
大手の探偵社はテレビに出て宣伝したりしてましたね。
探偵社も宣伝が大切なんですけど、その時代は宣伝費をかけすぎて広告費が収拾できずにつぶれた探偵社もありましたよ。
報酬って基準価格みたいなものはあるんですか?
決まってないですね。
たとえば、ある大手探偵社のところなんかは、だいたい浮気調査は最初300万って言われるんです。それで契約渋ると「じゃあ200万」になったり、そのうち裏から人が出てきて「今日契約してくれれば140万!」みたいなことがね、いまだにあるんですよ。
(300万!高っ!)
ちなみに佐々木さんに浮気セット頼むとどれくらいなんですか?
内容にもよりますが、50万ぐらいかな。
頻繁に浮気してる人だったら、50万あればそこそこ調べられるから。

実は、会社勤めじゃないような人の方が浮気調査は手間がかかるんです。自営業みたいに、毎日ルーティンがなく朝からいろんなところを動き回るような人は大変。動きが読めないような人は50万じゃ足りないですね。

逆にサラリーマンのような18時までは絶対に会社にいるとか、大体の行動パターンが絞れる方なら50万で結構調べられますよ。
ちなみに見積もりは時給換算です。
探偵社の立ち上げって、まず何をするんですか?
今は警察に届けないと「探偵」を名乗れないんですけど、18年前の当時は言ったもん勝ち。自称探偵ができました。
看板掲げればもう探偵!
シティハンター的な? 
(参加者Cさん)
gaya_05
それスイーパー(始末屋)でしょ。
(参加者Aさん)
gaya_02
drm_00_5
 
最初の依頼人ってどんな人でした?
事務所の下にいた怪しいおじさんが最初の依頼人で、フィリピン人の愛人と連絡が取れなくなったから探してほしいっていう依頼で。

はじめての人探しでうろうろしてたら急にパトカーが5台も来て、その騒ぎで街の人とターゲットも外に出てきちゃってねー、そのままパトカーで連行されました。
(パトカーで連行!!すごい体験…!)
それは失敗なんですか?
その日の調査としては失敗ですね。
普通だったら職質されたら「探偵です」って言うんだけど、ターゲットがいるし、仕事も初めてでよくわかんないし…。代表が迎えに来てくれました。

今では職質も慣れたもんですけどね。
張り込んでるときはよく職質されるから反応早いよー!
名刺と免許証すぐ出すよ!

まぁそんな衝撃のデビューから19年がたちました。
何か面白エピソードってある?
(参加者Aさん)gaya_04
奥さんの浮気調査してたら、3日間とも違うおじさんが出てきたことかな。
浮気調査の時ってホテルに入ったら、まぁだいたい2時間くらいで出てくるかなって予測で張り込むんですよ。出てくるところを動画に納めたいんだけど、当時は録画するのもテープで録画時間が短かったから、ずっとは仕掛けておけないの。
だからいつ撮り始めるかがカギ。
設置したカメラの時間を、ホテルに入ってからだいたい90分後くらいからの録画にしていたら、それより早く出てきちゃって撮れなかったことがあったなー。
おっさん早いなー!ってちょっと笑いましたね。
drm_00_6
 
仕事してて一番楽しいことはなんですか?
お寿司屋さんは4年でやめたのに、探偵業は19年も続いてるので、楽しいことや続ける理由があるんですよね。
何が楽しいかなー?
うーんそうだなー、自由なとこはいいかな。
やることが毎回違うのも楽しい。
「探偵になりたいんだけど」って相談されたらどうします?
探偵はね、学校に行かなくてもできるんですよ。
正直、学校で学んだことはあんまりなかったかな。
現場で学ぶことがとても多い。

隠しカメラをしかける鞄の穴の開け方とかを同業者から聞いて参考にしたり、経験と仲間からの情報で学びながら探偵のスキルを身に着けていきます。
身の危険を感じたことはありますか?
自分はそんなにないけど、同業者の人では、対象者を尾行していた際に、角を曲がったらそこで待ち伏せされていて、殴られたって人もいます。
対象者と取っ組み合いになった人もいるし。

僕も警察から逃げたことはありますよ。
マンションで張り込んでるときに警官が来るのが見えたから、エレベーターで昇ってくる間に階段で逃げたりね。
そのまま管轄から出ればセーフかなって思ってさっと逃げました。(笑)
(すごい経験…!!)

drm_00_7

 

佐々木さんの探偵話、そして探偵になるまでのお話、1時間では時間が足りなさ過ぎて…!もっと深掘りしたい話題がてんこ盛りでした!

初対面だった編集部メンバーもすでに佐々木さんのひょうひょうとした魅力のとりこ。佐々木さんをご存じのメンバーでも初めて聞く話が多く、新たな魅力を発見されていました!

参加者の皆さんのガヤもあり、とても盛り上がった第0回でした!


編集部によるグラフィックファシリテーション第0回

IMG_7507

IMG_7506

 

最後に探偵としての19年間を総括すると…?
自分はこの探偵業を、なんとなく適当にやってる。
適当っていうのには表と裏の意味があって、ほど良く適度にっていう、まぁ表の意味かな。
そんな感じでやっています。
そんな佐々木さんを書籍化するなら、
コチラです!!
(会のお土産としてもお配りしました!)
22168268
drm_00_8

Leave a Comment