00_Us_Create_Shinjuku_V2.01_landscape

一緒に創ろう。
まだ誰も見たことのない明日を。

People making a star with the hands isolated over a white background


主催:公益社団法人東京青年会議所 新宿区委員会
後援:新宿区 / 公益財団法人新宿未来創造財団

US Create Shinjuku とは

新宿区内から選抜された中学生が、
「グループワーク」や 「プレゼンテーション」を行い、
自ら調査・検討・選出した
日本の社会問題の解決に挑戦するサマープログラムです。

0001

レクチャー

社会問題の解決に挑戦する上で、必用な知識を有識者から学びます。
16_edited

ヒアリング

実際に地域の課題に取り組んでいる企業や団体の事業について聞き取りします。
0003

グループワーク

レクチャーやヒアリングで学んだ内容をもとに、少人数のグループに分かれて、課題を考え、選びます。
0004

プレゼンテーション

グループで考えた課題について発表します。区議や社会課題に取り組む有識者の講師陣からコメントや次のステップに向けたアドバイスをもらいます。
17_edited

レポーティング

発表後の行動や取り組みの経過を報告していただきます。区長に直接報告したり、大人数の経済人の前で発表することができます。また、報告書を作成します。

US CREATE SHINJUKUの 2つの特徴

最高の学びが得られる

Us Create Shinjukuでは、「社会問題の解決」をテーマに、アイデア出しから、企画、デザイン、プレゼンまでを“経営者”や“かっこいい社会人”から学び、グループワークで実践することで下記の「能力」を身につけることができるプログラムです。

  • 問題解決力
  • 社会貢献力
  • 自己成長力
  • リーダーシップ
  • チームビルディング
  • プレゼン力

 

最高の仲間と出会える

Us Create Shinjukuでは、新宿区内在住・在学の意欲的な中学生約20名が参加します。通常の学校生活では、なかなか出会うことのできない「成長意欲の高い仲間」と出会うことができます。ここでの出合いはきっと、将来お互いを助け合える最高の仲間となるでしょう。

講師紹介

伊藤陽平氏

新宿区議会議員

早稲田大学大学院政治学研究科2年。
1987年生まれ。グリーンバード新宿チームリーダー、Code for Shinjuku代表として地域活動に取り組む。
立教大学在学中にIT企業の役員へ就任。現在も民間でエンジニアとして活動している。

伊藤和真氏

株式会社PoliPoli CEO

F Venturesの東京インターンとしてスタートアップ投資に関わった後、2018年春に毎日新聞社に俳句アプリを事業売却。現在、政治プラットフォーム PoliPoliを運営中。 慶應義塾大学4年生。現役学生としてはじめて、九州大学にて非常勤講師をつとめた。

プログラムの流れ

1001

1日目:7月31日(土)/事前学習

レクチャー

セミナー及びワークショップ形式を用いながら学習を進めます。新宿区議から区議会の役割や仕組みについて、区内で活動する団体や企業から地域の課題解決の取り組みについてレクチャーします。


ヒアリング

新宿区議や区内で活動する団体や企業からヒアリングを行い、社会問題解決のヒントを模索します。

 

グループワーク

ヒアリングで得た情報をもとに、チームで協力しながらグループワークを行い、地域の課題解決を行う様々なアイデア出しを行います。

2日目:8月1日(日)/こども会議

プレゼンテーション

チームで発表を行い、議員や有識者など、社会問題に取り組んでいる講師からフィードバックと、次のステップに向けたアドバイスを得ます。

1002
200_edited

8月中*有志による参加

Us Create Shinjuku 参加後の活動や取り組みの経過を報告していただける場を複数用意しています。

例) 
*区長訪問:区長に直接、取り組みの報告や、提案を行います。
*東京青年会議所の例会にて発表:東京青年会議所の約700名の会員及び外部の方が視聴する会議の場で、取り組みの発表を行います。
*東京青年会議所 新宿区委員会にて発表:毎月開催されている、新宿区委員会の中で取り組みの発表を行います。

プログラム詳細(参加資格 / 開催場所等)

参加について

対象:新宿区内在住の中学生並びに、新宿区内の私立及び外国人学校に通う中学生
人数:20名程度
参加費:無料
*参加後にアンケート(報告書)の提出が必須となります。

応募締切

7月24日(土)
募集人数を超えた応募があった場合には先着順となりますのでお早めにご応募ください。
なお、保護者の方に参加への了承をいただくことが参加条件となります。

開催日時

1日目 2021年7月31日(土) 10:30~16:00(開場10:00)
2日目 2021年8月1日(日)10:30~16:00(開場10:00)
*後日別途区長訪問や東京青年会議所等での発表も企画しています。

開催場所

新宿区役所本庁舎5階 大会議室
東京都新宿区歌舞伎町1-4-1



緊急事態宣言発令等の状況に応じて、
Zoomなどのオンライン会議ツールで実施に変更となる可能性があります。

 

公益社団法人東京青年会議所の策定した「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(PDF)」に従い、
会場運営、参加者及び運営スタッフの健康管理を行います。詳細はPDFをご覧ください。

こんな人にお薦め

このプログラムを通じて、参加者は

  • 問題解決力
  • 社会貢献力
  • 自己成長力
  • リーダーシップ
  • チームビルディング
  • プレゼン力

などの能力を高めることができます。

「経営者やかっこいい社会人から学びたい」/ 「学校外にかけがえのない仲間を得たい」 / 「社会課題の解決に興味がある」

こんな人におすすめのプログラムです。

 

個人情報に関する重要な注記:
当ウェブサイト及びご入力いただいた情報は、【ザ・プロフェッショナル】® / 株式会社オーシャンイースト が公益社団法人東京青年会議所の個人情報の保護に関する規程に基づき委託を受け、管理し、取り扱っています。

プライバシーポリシーは以下のものが適用されます。本ポリシーにも記載しておりますが、ご入力いただいた情報が 【ザ・プロフェッショナル】® / 株式会社オーシャンイースト の営業活動に使われることは一切なく、本事業の終了と同時に、【ザ・プロフェッショナル】® / 株式会社オーシャンイースト及び公益社団法人東京青年会議所から削除されます。なお、本事業の終了とは、本事業に関する報告書が発行され、配布される2021年9月頃を予定しております。ただし、本事業とは無関係に参加者同士及び公益社団法人東京青年会議所の会員とが双方の同意の上に連絡先等が交換された場合にはその限りではありません。

なお、当ウェブサイトから本事業に参加登録されたユーザーは当ウェブサイトの本ポリシーに同意されたとみなされます。

よくある質問

Q.参加資格はありますか?
新宿区在住、新宿区立中学校に在籍するすべての中学生が対象です。
特に必要な知識、経験は必要ありませんので興味がある皆さんのご参加をお待ちしています。


Q.お金はかかりますか?
参加費はかかりませんが、会場までの移動費、飲食代などは各自でご負担となります。

Q.締め切りはいつですか?いつまでに参加の可否がわかりますか?
応募の締切りは7月24日(土)です。応募人数は20名です。先着順となりますのでお早めにご応募ください。

Q.すべての日程に参加できないとだめですか?
原則、2日間の日程すべてに参加できることが参加条件となります。

Q.保護者の同意は必要ですか?
必要です。参加登録時にご入力いただいた保護者のEメールまたは携帯電話番号あてに応募の確認を行います。
確認が取れない場合には応募は無効となります。
参加が確定された方には保護者同意書をお渡しいたします。別途保護者同意書を提出ください。


Q.友達と参加できますか?
できます。ただし同じチームになるとは限りませんのでご了承下さい。

Q.必要なものはありますか?
当日は筆記用具、ノートをお持ちください。
ウェブ開催となった場合にはパソコンやタブレットなどが必要ですが、ない場合はご相談下さい。


Q.オンラインでの参加は可能ですか?
新宿区役所大会議室での開催となる為、オンラインでの参加はできません。
但し、全体プログラムがウェブ開催となる可能性があります。


Q.コロナ対策はされていますか?
新型コロナウィルス感染防止の為、ガイドラインを制定しています。
子ども議会における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインへ
なお、緊急事態宣言が発令された場合にはウェブ開催となります。

Q. お昼ご飯や飲み物は提供されますか?
参加者につき1日2本まで、ミネラルウォーターをご用意しています。
恐縮ですが、昼食やその他の飲み物などはご持参ください。


Q. 服装の決まりはありますか?
特にありません。普段着でいらしてください。

Q. 保護者の同伴は必用ですか?
2日目のプレゼンテーションに関しては、各御家庭から1名まで、現地での観覧が可能です。
プレゼンテーションはウェブ視聴ができるようにしますので、ご希望の方はそちらのご利用がいただけます。


Q. 聞きたい質問が見つかりません。
メール( uscreate2021@gmail.com )にてお問合せ下さい。

2001

私たちの思い

新宿の未来を担う子どもたちが、
自分たちが住み暮らす地域のことを考え、
愛着を持ち、自分たちが地域をつくっていくという当事者意識を備え、
それを発現したい、それが私達の思いです。

 

企画名であるUs Create Shinjukuの意味

「私たち(Us)」が「明日(あす)」の新宿を作るという希望に満ちた気持ちを中学生に持ってほしいという気持ちを込めています。
さらに、お気づきかもしれませんが、Us Create Shinjukuという文章は文法的には誤りで、本来は”We Create Shinjuku”が正しい文法です。
しかし、既存のルールにだけにとらわれずに、自由な発想で自分たちの生きていく社会を作っていってほしいという思いで、わざと文法を崩しています。
(実はこの、目的語を主語にもってくる手法は様々な文学でも使われているんです!)

 

主催団体である
公益社団法人東京青年会議所(JCI TOKYO)について

私たちは1949年(昭和24年)、戦争の傷跡が深く残る中、
「新日本の再建は青年の責務である」という志を同じにする青年達によって築き上げられました。

以来、東京青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」という理念を掲げ、
様々な活動・運動を行ってきました。

また、東京青年会議所は、人種、国籍、性別、職業および宗教の別なく自由な個々の意志により入会したメンバーで構成されています。

日本の青年会議所は活動の基本を「個人の修練」「社会への奉仕」「世界との友情」におき、
会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、地域と社会の発展に貢献するために活動し、
社会的課題に積極的に取り組んでいます。

青年会議所において様々な実践トレーニングを経験した活動分野は幅広く、
卒業生も含め、地域のリーダーとして活躍するばかりではなく、政財界へも多くの人材を輩出しています。

協力団体一覧

新宿区立中学校PTA協議会
クリアソン新宿
しんじゅQualityみつばちプロジェクト
株式会社ナガセ
東進ハイスクール

株式会社三企
大牟田伸洋

It Girl's collection / MANDA株式会社 / イケメン / コロン株式会社 / トップランナー法律事務所 / バナナの神様 / ひかり総合法律事務所 / ブルック・コンサルティング株式会社 / ホテル奥湯本 / 塩幡公認会計事務所 / 株式会社HIKARI G.C / 株式会社アークコンサルティングジャパン / 株式会社アンダー / 株式会社インシュアランス・トータル・サービス / 株式会社ジー・ビー / 株式会社ファクト / 株式会社ファミリア・エンタテインメント / 株式会社マックス / 株式会社伊藤商店車屋 / 株式会社稲門管理 / 株式会社三幸コミュニティマネジメント / 株式会社日本コンサルタントグループ / 吉田桂公 / 京懐石柿傳 / 金原震鎬 / 五十嵐朝青 / 行政書士 上田法務事務所 / 今井恒 / 司法書士・行政書士 オフィス・リーガルナレッジ / 司法書士法人リリーフ / 升本小澤商店 / 税理士法人翔和会計 / 大野雅樹 / 東海エンジニアリング株式会社 / 弁護士大菅剛 / 朴栄秀 / 目白研心高等学校 / 有限会社サットンプレイス