社長の本当の仕事とは?(答え)

売上げUP・シェア拡大をしたい

社長の本当の仕事とは?(答え)

昨日の記事をお読みいただいてからの方が、
すっきり内容をご理解いただけます。

昨日は、社長の仕事とは何なのか、
ということをテーマに記事を書きました。

社長であるあなたは勇者であり、
手には強い武器を持っています。
そして、その武器は、いつでも手放すことができます、と。

社長自身が今「自分の仕事」だと思っているものは、
社長の強みであり、社長の武器であるだけてであって、
「仕事の本質」ではないかもしれない、と。

では、社長の仕事とは何なのでしょうか。

それは、その世の中の役に立つ「武器」、
これを使う「機会」を増やすということなのです。

あなたが持つ武器、あなたの会社が持つ強み、
それを世の中に役立てるチャンスを増やすこと、
これが社長の仕事です。

つまり、マーケティングとセールスです。

社長の仕事は、マーケティングとセールス。

マーケティングとセールス、という言葉を改めて定義します。

マーケティングとは、「有力な見込み客を見つけ出し、
営業マンの前に連れて行くこと」。
そして、セールスとは
「目の前にいる見込み客を、成約に導くこと」です。

社長の仕事は、この部分の「仕組み」をつくること。
仕組みを、つくること。

仕組み。

つまり、何が起きても、
あなたがあなたの会社を守ることができる仕組み。
たったひとりの営業マンの存在に影響されず、
あなたの会社が着実に成長していくための仕組み、です。

自社に完全にカスタマイズされた仕組みがある会社は、強い。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

Leave a Comment